シーズコーポレーション

シーズコーポレーションは企業市民として、その役割と責任を自覚し、
当社の企業活動が常に社会に容認され、公益にかなうものとなるよう、
全社員が、CSR活動を通じて、社会発展、および文化、環境保護のために貢献することを目指します。

「NHK厚生文化事業団」 さまざまなチャリティー事業、支援活動を行っている社会福祉法人NHK厚生文化事業団の賛助会員として活動をサポートしています。

「ボランティア・ベンダー」 ボランティア・ベンダーのステッカーの貼ってある自動販売機で購入すると、自動的に売り上げの一部が募金されます。 全グループを挙げて活動を支援しています。

有志で集まった社員が東日本大震災や西日本豪雨において被災した地域に定期的に出向き、復興ボランティアに参加しています。

仕事と介護の両立支援

2018年12月、当社は「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進に取り組む企業として、厚生労働省に登録し、シンボルマークである「トモニン」を取得しました。
今後も、仕事と介護の両立ができる職場環境の整備を行い、職員一人ひとりが家庭と仕事を両立し、仕事を続けていくことができるよう取り組んでまいります。(関連情報:両立支援のひろば