シーズコーポレーション

シーズコーポレーションは、アウトソーシング先企業として様々な業務を受託しています。
学生からお年寄り、一般家庭から富裕層まで。
幅広いお客様と誠実に向き合い、学びを得ること。 それが成長の秘訣です。

コンタクトセンター(宮崎)では、コールセンターとして発信・受信業務を行っております。 ご契約をいただいた契約内容の確認とお礼のほか、勧奨・督励業務代行などお客様対応窓口としての機能を充実させております。 管理者として配置されているSV(スーパーバイザー)は、訪問営業活動を行っていた者を配置。お客様に対する的確な対応とご説明を行います。

■データ集計・入力業 - 各種必要な情報を、集計・入力を行い、報告書を作成しております。

《ノーマライゼーション》

障がい者と健常者とは、お互いが特別に区別されることなく、社会生活を共にするの が正常なことであり、本来の望ましい姿であるとする考え方。

シーズコーポレーションでは、ノーマライゼーションの考え方に賛同し、障がい者と健常 者がお互いに尊厳を持ちながら相対する。 その取り組みのひとつとして、平成25年10月に宮崎支店にて一括採用し、高度な対 応ができる様に方針転換を行いました。

同質の問題点を抱えた従業員同士が気持ちよく働ける職場環境を提供できる様に専任 の担当者を配置し、各人のきめ細かな就業サポートができる環境を整備しております。 一つひとつ丁寧に仕事を覚えてもらい、ご本人の自己能力向上にも貢献できる体制づ くりを進めております。 従業員それぞれが、責任と自信をもって活躍することで、幅広く社会貢献ができる礎を築きつづけて参ります。

障がい者の方の職務について

各種情報のデータベースの管理を中心に仕事を進めていただいております。各人の能力や体調など個々人の状況に合わせ無理のないスケジュールで運用を行っております。 ご就業中の障がい者の皆さま(発達障害、左下肢機能障害、知的障害など)